幼児教育実践学会

第3回幼児教育実践学会

本学会の位置付けは、本財団が主催する実践を中心とした全国研究会です。

テーマ
「広く、深く、ていねいに保育の質を考える」
-保育臨床の視点を大切にする研修と研究を進めよう-

平成24年8月23日・24日、東京都板橋区・東京家政大学(板橋キャンパス)において、本財団の第3回幼児教育実践学会が、「広く、深く、ていねいに保育の質を考える-保育臨床の視点を大切にする研修と研究を進めよう」をテーマに開催され、全国から400人が参加しました。

【写真】