幼児教育実践学会

発表要領

発表資格

発表者は、次の条件を満たしていることが必要です。

  1. 幼児教育の実践に携わっていること。或いは、実践を基に研究を行っていること
  2. 「口頭発表」(地区・都道府県)は2019年3月29日(金)までに、「ポスター発表」は5月10日(金)までに申込書・企画趣旨概要を提出済みであること
  3. 発表者は大会に参加して発表ならびに討論・質疑応答に参加すること

研究・発表形態と条件

  1. 保育実践をより豊かにすることを目指すことから実践を踏まえた研究であること
  2. 特に地区からの発表には、保育実践者と研究者が共に育ち合うという意味からも、できるだけ大学等の共同研究者にも参加して頂きたい
  3. 研究発表が一方的な発表に終わるのではなく、参加者が提案事例をより共有しながら進められるように出来れば動画や写真など映像等を用いていること
  4. 既発表のものでも構いません
  5. 発表は園児、保護者等の個人情報等の管理等について発表者の責任において行ってください

口頭発表(地区・都道府県)

  1. 申込方法
    • 申込書・企画趣旨概要を都道府県団体事務局へ申し込みを行ってください
    • 締切:2019年3月29日(金)
      宛先:各都道府県団体事務局
    • 申込書のフォームは本財団ホームページからダウンロードができます
    • 口頭発表申込書
  2. 発表要領(1セッション80分)
    • 発表時間は1発表につき50分程度(共同研究発表者の発表も含む)の発表で、残りの時間を質疑応答とします。実践学会では討議の時間が大切だと考えておりますので、その時間が十分に取れますように時間配分にご配慮ください。
    • 発表後、座長の進行で討論を行います
    • 発表に際しては、出来るだけ実践での映像等を用いて参加者が提案事例をより共有しやすいようにしてください(PCは各自持参ください)

ポスター発表(園・個人・研究者)

  1. 申込方法
    • 本財団に申込書・企画趣旨概要をメールにて申し込みを行う
    • 締切:2019年5月10日(金)
      宛先:info@youchien-kikou.com
      ※件名に「第10回幼児教育実践学会 ポスター発表申込み」と必ず記載ください。
    • 申込書のフォームは本財団ホームページからダウンロードができます
    • ポスター発表申込書
  2. 普通会員または賛助会員以外の発表者については、発表費として1発表あたり5,000円をいただきます。発表費は参加費をお支払いいただく際にあわせてお支払いください。
    *普通会員は、都道府県私立幼稚園団体に加盟している私立幼稚園です。
    *賛助会員は、本機構の目的に賛同し、その事業に協力する個人、団体又は企業です。
  3. 発表要領
    • 1セッション120分
    • 発表者は、縦180センチメートル×横90センチメートルを2枚並べたスペースに実践研究の要旨・図・表・写真などを貼ったポスターを準備し、会場で質問に答えながら自由に討論を深めます。セッション時間中は、必ず在席してください
    • 持参される資料や貴重品等については、紛失しないよう各自で管理してください
    • 発表ポスターは各自が持参し、2日目に所定の場所に貼り、発表終了後各自で撤収し、持ち帰りください
    • テーマに関わらず、1園1発表に限らせていただきます。

発表区分

  • 研究発表希望者は、本財団の研修俯瞰図の内容区分から選択してください

その他

  • 「開催要項」及び「参加申込書」等の発送は、4月以降を予定しています
  • 宿泊先の確保、交通チケットなどは各自でご予約ご購入ください