お知らせ

「こどもが まんなかPROJECT」がロッテキシリトールガムを日本初の推薦品に認定!

1月21日、京都市で本財団主催の「平成26年度・全国研究研修担当者会議」が開催され、ロッテキシリトールガムを「こどもが まんなかPROJECT」の初めての推薦品として認定したことが報告されました。

"こどもと家族の健康"というテーマに基づいた今回の初認定について、「こどもが まんなかPROJECT」推進座長の尾上正史先生(全日本私立幼稚園連合会副会長)から以下のメッセージが送られました。

「ロッテキシリトールガムは特定保健用食品(通称:トクホ)であることはもちろん、日本歯科医師会や日本学校保健会など多くの公的機関からも推薦認定されています。

さらに、"むし歯のない社会へ"というのが同商品のブランド理念。こういった点に共鳴し、推薦品として初認定しました。

幼児には大人のサポートが必要なので、家族みんなで歯の健康を守る習慣をつくることが大切です。自宅や幼稚園での歯磨きはもちろんですが、このキシリトールガムも使ってむし歯予防の習慣ができることを期待しています。

子どもたちが楽しみながら、むし歯のできる理由やメカニズムを理解できるきっかけになるといいですね。

今後も、「こどもが まんなかPROJECT」は、さまざまな企業と連携していきます。既にダイキン工業(株)との連携が確定しました。

こどもたちを社会全体で育んでいくために、これからも新しい取り組みに挑戦していきます。