お知らせ

千葉県でFirst Step Projectによる歌舞伎体験が行われました

「こどもが まんなかPROJECT」の仲間、サンケイリビング新聞社あんふぁんが展開する「First Step Project」では、幼稚園にさまざまな体験をイベントとして届けています。

11月14日には、千葉県の昭和学院幼稚園を「雅屋」が訪問。歌舞伎のパフォーマンスを披露してくれました。

まずは、MC役の道化の彦五郎が登場。最初は緊張していた子どもたちですが、彦五郎と一緒に身ぶり手ぶりを交えて「おべんとうばこのうた」を歌ううちに、とても楽しそうな表情になっていました。

そして、歌舞伎独特の化粧をした伊右衛門が音楽とともに登場すると、その迫力ある姿に、園児や保護者から歓声があがります。「歌舞伎たいそう」では、伊右衛門、彦五郎の動きをまねしながら、歌舞伎ならではの立ち回りを体験。

音楽に合わせて体を一生懸命動かし、歌舞伎の動きを楽しみました。

最後の伊右衛門の立ち回りでは、みんなで掛け声を掛けます。練習の成果もあって、「みやびやー!」と上手にできました。「思っていた以上に、子どもにとってわかりやすい歌舞伎でした」との保護者の声も。

普段、子どもたちにとってあまりなじみのない日本の伝統芸能ですが、この体験を通して身近に感じることができたようです。

出演:雅屋