お知らせ

埼玉県でFirst Step Projectによる影絵体験が行われました

「こどもが まんなかPROJECT」の仲間、サンケイリビング新聞社あんふぁんが展開する「First Step Project」では、幼稚園にさまざまな体験をイベントとして届けています。

2月10日、「影絵劇団 かしの樹」が、埼玉県の豊春幼稚園を訪ねて、影絵の不思議な世界「これ、なぁ~に」と、物語「おやゆびひめ」を上演しました。

最初は、おとなしく話を聞いていた子どもたち。しかし、「これ、なぁ~に」が始まると大きな声で受け答えをして、歓声が上がり始めました。

ボールに見えた影がバットになったり、包丁に見えた影がうちわになったりすると、ビックリぎょうてん!

物語「おやゆびひめ」の影絵を鑑賞する頃には、大きな声で、おまじないを唱えたり、劇団の人が「歌を覚えるのが早いですね」と驚くほど、楽しそうに歌っていました。

帰り際、車に乗り込もうとする劇団の人に、「劇団のおじさ~ん、ありがとう」「またね~」と、園舎から手を振って見送る姿も見られました。

出演・人形操作:影絵劇団 かしの樹