お知らせ

千葉県でFirst Step Projectによる音楽体験が行われました

「こどもが まんなかPROJECT」の仲間、サンケイリビング新聞社あんふぁんが展開する「First Step Project」では、幼稚園にさまざまな体験をイベントとして届けています。

1月22日には、千葉県のアップル幼稚園で「音楽たいけん」が行われました。

今回は、ターン、ともとも、サカキーの3人による、音楽たいけんイベントを開催しました。

まず、ターンが登場し、「サザエさんの間違い歌」を歌うと、子どもたちが「ターン間違ってるよ~」「おかしいよ~」とげらげら笑いながら大盛り上がり。みんなで楽しく歌いました。

ともともの「新聞遊び」では、呪文みたいなフシギな言葉を唱えながら、リズムに合わせて新聞紙を"ビリビリ"、"くしゃー"、と破ったり、丸めたり。色々な音をだしました。

先生も「園でも、新聞紙は、いろんな遊びに活用していますが、こうやって使うと楽器になるんですね。そんな発想はなかったです」と、新鮮だったようでした。

ペットボトルを楽器にした「ぺッカー」での遊びは、子どもたちが、色んなリズムに合わせてフリフリ。その後も、ぺッカーを手にしたまま、拍手のように使ったり、曲に合わせて自由にリズムをとったりしていました。

最後に登場したサカキーは、ギターでいろいろな音楽を披露。「チューリップ変奏曲」では、マンドリンでかわいらしい感じ、ガットギターでフラメンコ風、演歌風のチューリップなどなど...。

最後は、1人ずつ楽器に触れ合うコーナーもあり、うれしそうに楽器を触る子どもたちの目が輝いていました。

出演:ターン(サーカス・叶高さん)、ともとも(廃品楽器協会会長・山口ともさん)、サカキー(ギタリスト・榊原長紀さん)