お知らせ

神奈川県でFirst Step Projectによる和楽器体験が行われました

「こどもが まんなかPROJECT」の仲間、サンケイリビング新聞社あんふぁんが展開する「First Step Project」では、幼稚園にさまざまな体験をイベントとして届けています。1月15日には、神奈川県の西鎌倉幼稚園で「和楽器たいけん」が行われました。

三味線、尺八、和太鼓の和楽器奏者3人によるユニット「サクラトーン」が、西鎌倉幼稚園を訪れ実施した「和楽器コンサート」。

初めての楽器との出合いに、始まる前から「どんな音なのかな」と、ワクワクの表情の子どもたち。

そして、いよいよサクラトーンの入場。見たことのない楽器を手にしたお兄さんたちに、みんなの目は釘づけ。演奏は3人のアンサンブルからスタートしました。

たちまち、音の世界に引き込まれていく子どもたち。楽器の説明とソロ演奏では、三味線、尺八、和太鼓のそれぞれの演奏を聴きながら、「これ本物なんだよ」とお友達と話している子や、「お兄さん上手!」の掛け声もあがるなど、会場は大盛り上がり。

幼稚園歌の和楽器演奏が始まると、ビックリしながらも、うれしそうに大合唱。ジブリの曲も聴きました。

お待ちかねの体験コーナーでは、「やってみたーい」と希望者が続出。和太鼓、三味線をお兄さんに習いながら挑戦しました。参加できなかった園児たちも、一所懸命応援する姿が印象的でした。

出演:サクラトーン(三味線、尺八、和太鼓)